冬のチーム

荒巻中心のチーム

冬のチームは解凍に失敗し、生還したチームメイトは半分からのスタートでした。

 

さらに寒い北国での放流が影響し、食べ物も少なく、寒さもまた厳しい、過酷なサバイバル生活を最初からしいられてしまいます。

 

前向きで豪快な吹雪と美鶴、心優しいおだやかな荒巻3人だけの生活がはじまります。

 

ある日、怪我をした大きな犬を助けたことが冬のチームにとって大きな転機となります。

 

厳しい冬の地では常に弱肉強食であり、お腹を空かしたサーベルタイガーのような動物に狙われることとなります。

 

そして荒巻たった1人を残して皆犠牲になってしまいます。生き残った彼は1人では決して生きることはできず、かつて助けた犬と共に未来の地で1人生きぬくことを決意します。

 

北国では生きることが難しく、パートナーの犬と共に南下し、他のチームと合流すべく歩きます。