春のチーム

花を中心としたチームです

天真爛漫な「花」を筆頭に、芯は強いが、争いごとや人間同士のぶつかり合いを避けるタイプの人間がメンバーには多く平和主義なチームです。

 

年齢のわりには冷めた意味で、どこか大人びているメンバーが多く、花のいきあたりばったりな行動力に始終ひっぱられ、助けられます。

 

冬のチームの生き残りである「荒巻」と合流し、春と冬の2チームで行動を続けます。ある日、花が病気の恐竜から謎の病気をもらってしまいます。

 

病はたちまちに広がり、恐怖と嫌悪で誰にも理由を告げないまま春のチームをぬけ1人未来の地球をさまようことを決意します。

 

チームメイトの「ハル」と、冬のチームの生き残りである荒牧は、1人チームを飛び出た花を追います。

 

花がなき後のチームは天災に巻き込まれてさらに散りじりにバラバラになってしまいます。