荒巻

野球が好きな荒巻

冬のチーム唯一の生き残りである荒巻は本当の孤独と人に出会えることの素晴らしさを知っています。

 

荒巻は解凍時間が1番早かったこともあり、チームの中では未来生活最年長の13年にもなります。13年もの間、最愛の犬たちと共に北国から南下し、の所属する春のチームと出会い合流します。

 

10年以上もの時間を犬達と過ごしたこともあり、見た目と比べるとあどけなさと、子どもっぽさが残りますが、始終優しくかわいらしいキャラクターです。

 

野球少年だったため野球好きで、犬たちの名前もすべて野球関係です。夏のAチームとの共同生活がはじまると、彼らの花に対する不審な行動が目立ちはじめます。

 

花がチームの実質的な脱退を余儀なくされてしまうこととなり、安居に対する怒りを彼にぶつけます。

 

荒々しいたくましい一面をも持ち合わせている彼は、花の消息を追い求めてチームを抜ける決断をします。